前もって Atami Diving Pro がどんなダイビングスタイルか知っておきたいゲスト用のページです。

 予約から 当日までの説明

1.HPの各ページをご覧ください
私たちは、ゲストの皆様が自立したダイバーであって欲しいと願っています。そうなるお手伝いもさせていただきます。
まずはコンセプトやダイビング申し込み@をよくご確認ください。
 参考リンク * コンセプト  * ダイビング申し込み@
2.予約をする
ダイビング申し込みをご確認のうえ、申し込みフォームより、ご予約下さい。申し込みは3日前までにお願いします。
 参考リンク * ダイビング申し込み
3.予約完了のメールを受信する
担当ガイドより、予約完了のメールをゲスト様に送信します。このメールを受信した時点で申し込みは成立となります。
4.必要な書類を用意する
『潜水申込書・確認込書』 『安全潜水に関する確認書』(計2枚) を印刷して、必要事項(太線内)をご記入いただき、当日ご持参ください。
アクロバットリーダーで作成しております。印刷ができないというゲスト様には、FAXでの送信サービスもいたしますので、メールでご連絡ください。
 参考リンク * 潜水申込書
5.前日確認
前日は、持ち物・集合時間の確認をして、睡眠たっぷりzzz...お酒はちょっぴりで(*^U^)体調を整えてください。持ち物の詳細は、ダイビング申し込み@に掲載していますのでご確認下さい。
 参考リンク * ダイビング申し込み@
その他、横磯港の紹介ページ・一日の流れのページもご確認ください。
 参考リンク * 横磯港のご案内  * 一日の流れ



 ダイビングまでの説明

1.自己紹介
当日の担当スタッフが自己紹介を行います。
2.施設紹介
横磯港の各施設の紹介をします。
3.ダイビングポイントの説明
マップを使い、ポイントのまわり方や地形の見どころ、生息している生物などをご説明します。
4.海況
水温・透明度・風向きと強さ・流れ等の海況情報。
5.エントリー方法・エントリー後の集合場所
バックロールエントリーしていただき、潜降ロープのブイ近くの水面に集合。
7.潜降方法
ロープにつかまりながら、潜降してください。浮上中のダイバーや安全停止中のダイバーが優先です。
8.浮上方法
ロープにつかまりながら、ゆっくり(1分間に9mを推奨)浮上してください。
安全停止完了後、水面までは1分かけるよう心がけてください。

■ 4〜5mで3分間の安全停止を実施してください。(グループ全員が安全停止完了後、浮上します。)
■ ロープ沿いに浮上後、水面移動でボートのハシゴに移動します。
  (危険ですので、水中移動でハシゴには近づかないでください。)
■ ハシゴにつかまってフィンを外し、ボートスタッフに渡してください。
■ ハシゴから転落しない様に、ゆっくり確実にあがってください。
  (危険ですので、前の方があがる時は次のダイバーは下にいないでください。)
9.注意事項

イイジマフクロウニ,ラッパウニ,ヒョウモンダコ,ウツボ、ガンガゼ等 危険生物もいます。手を付かないように注意してください。
ガイド及びバディの特徴を憶え、常に確認しはぐれないように注意してください。
残圧は自己管理を徹底し、「80」「50」になりましたら、必ずお知らせ下さい。
ガイドより、深い水深には行かないように注意してください。
ダイブコンピュータで潜水時間をチェックして、減圧停止にならない様注意してください。
体調が悪くなったら無理をせず、必ずガイドに申し出てください。(水中の場合はハンドシグナル)
● その他、ご不明な点・ご不満な点はご質問ください ●

* HOME *